ライフ

時間の節約術!買ってよかった時短グッズ6選!無駄を省くお金の使い方

時間を節約して、生活の満足感をあげたい!
無駄な時間は絶対に嫌!お金を使ってでも時間を捻出したい!

時間とお金という2大巨塔と呼ばれる価値観ですが、「お金をかけてでも時間を作りたい!」という人は多いです。

今回は時間の節約方法として「買ってよかった時短グッズ」を紹介していきます。

この記事で分かること

・時間とお金の価値序列に対するマインドセット!

・時間を節約するためにマストなグッズ

それでは解説していきます。

時間は資産!お金の節約ではなく時間の節約をしたい!

 

 

時間は絶対に軽視できません。

究極のところ「時間=人生」ということなので、本来であれば「時間>お金」となっていないとおかしいのですが、ほとんどの人は短期的な目線を重視してしまうので、手元にあるお金の価値をどうしても過大評価してしまいます。

でも、本来お金を使って人生を豊かにすることが目的であるのならお金は絶対に手段であり、それ以上でもそれ以下でもないはずです。

あなたの人生である時間をうなく捻出するためにも、僕が買ってよかった!と心から思っている時短グッズを紹介していきます。ぜひ試してみてください!

時間を合理的に節約する方法!買ってよかった時短グッズ6選

 

 

時間を合理的に生み出すためには、「本来自分がやらなくてもいい仕事」を出来るだけ外注しよう!というマインドが大事です。例えば掃除がその代表例ですが、中々人を雇うとなるとそこまでは出来ないと思いますので、やはりおすすめは家電製品ですね。

実際に僕が購入して、これは絶対に使うべき!と思ったグッズを6つ厳選して紹介していきたいと思います。

①お掃除ロボット「ルンバ」

 

正直いますが、人生において掃除ほど無駄な時間はありません。生産性が1mmもないからです。それでいて毎日やらなくてはいけない義務的労働の代表格なのでタチが悪いです。

そんな時にめんどくさい掃除を完全に丸投げ出来るのが「ルンバ」です。初めてルンバを稼働させた時は本当に“感動”の2文字。

部屋の角の部分だけやや甘いのが難点ですが、基本的に吸引力等には一切問題がなく、一人暮らしで1Rや1Kのマンションに住んでいるのであれば、絶対に使って欲しいです。

会社員の方であれば仕事に行く前にルンバを動かして出社すれば、帰宅した時には完全に掃除がコンプリートされています。この感じを一度でも味わうと二度と手動で掃除機を回せなくなるので注意が必要です。

②お掃除ロボット「ブラーバ」

 

続いてまたまたお掃除ロボットですが、こちらは床拭きを自動でやってくれるロボット「ブラーバ」です。

先端の取り外し可能な長方形のモノに水を入れ、専用のタオルを巻いてスイッチをおけば水拭きを完全自動でやってくれます。(もちろん空拭きも可能。)

これも「どうせ力弱くて拭けていないんじゃないの?」と思う人がいますが、掃除を終えたブラーバのタオルを見ればその悩みが杞憂であったことに気付きます。

デメリットはブラーバに関しては特に感じていません。

ルンバと2刀流で揃えれば、いよいよ掃除という概念が書き換えられます。掃除は手動でするものではなく、完全に自動化出来るのだと。

ルンバとブラーバが揃った瞬間に、「もう掃除しません宣言」をした記憶があります。(あとはお風呂掃除を自動化できる時代が早く来て欲しい。)

③全自動洗濯乾燥機

 

掃除の次にこれまた一切生産性がないくせに、日々貴重な時間を奪うのが洗濯です。まあ洗濯自体は入れて回すだけなので手間ではないのですが、洗濯物を干す作業に関しては完全に無駄な時間。これも絶対に自動化しておきたいところ。

そこでおすすめなのが「全自動洗濯乾燥機」です。洗濯した後に乾燥まで全部お任せできるやつです。(そのうち畳むところまで勝手にやる機械がいよいよ出るでしょう。)

洗濯機は本当にいいものを買おうとすると20万円近い値段がするので、どうしても安物の4万円程度のモノを買いたくなってしまいますが、絶対にいいものをかっっておいた方が良いです。

毎日の生活を楽にしてくれる機械というのは、継続的な効果が見込めるモノなので、それだけの金額を払う価値が十分にあります。

④食器洗い乾燥機

 

掃除、洗濯を自動化したら次は「食器洗い」を自動化したいところです。

料理は作るのは好きって人は多いですが、洗い物が好きって人はいませんよね。これもやらなきゃいけないからやるという義務的労働なので、やはり自動化しましょう。

この食器洗い乾燥機があるとないとでは生活の質が明らかに違います。洗い物が人生から消える喜びの表現をどうしたら良いんだろう?

ご飯食べ終わった後ダルさを感じることが一切なくなる事を想像してみるとリアリティが湧くのではないでしょうか?

ただし、この食器洗い乾燥機にはデメリットがいくつかあり、置く場所に困るという事と、水道の蛇口をいじらないといけないという事です。家の仕様にもよりますので、出来る人出来ない人がいる点は注意してください。

⑤T-fal「クイックボウル」

 

こちらは料理の手間を減らすグッズの中では、最も買ってよかったと思ったT-falが出している「クイックボウル」と呼ばれる商品です。

電子レンジだけで料理が可能で、これ1つでお米も炊けます。

麻婆豆腐とかカレーとかも全部具材ぶち込んでレンジにシュートしておけば料理が出来ますので、洗い物そのものも減らせますし、ガス代も節約出来るという優れもの。

⑥T-fal「電気ケトル」

 

こちらも同じくT-falの製品ですが、お湯を沸かしてくれる「電気ケトル」がおすすめ。

僕は冬場コーヒーをよく飲むので、その都度やかんでお湯沸かすのめんどいじゃないですか。だからこれで少量のお湯を沸かしてます。お茶を作る時も電気ケトル頼みですね。

しかも電気ケトルって結構長持ちして、かれこれ5年ぐらい使っているという耐久性抜群の商品です。価格も4,000円程度でコスパも良いです。1台は持っておいて損のない商品です。

時間を節約することで生活の質を向上しよう!

 

 

時間を捻出するグッズを使って、無駄な時間を人生から省く事によって、生活の質はかなりよくなります。

また、若い人であれば貴重な時間を使って自己投資をして成長に繋がる時間を過ごした方が金銭的にも将来メリットがあると思うので、お金をかけるところを間違えてほしくないと思います!

ではでは!

ABOUT ME
長尾さん
更新中