資産運用

少額投資が鍵!20代におすすめの資産運用で30代で差をつける!

・20代から資産運用をしておいた方がいいの?おすすめの資産運用の方法って何?

・20代から資産運用を覚えて、30代・40代で差をつけたい!

いまは20代だけど、将来のために若い時から資産運用を覚えて資産形成をしたいと考える人は少なくありません。

今回は公務員を辞めて資産運用で独立したFP資格保有の僕が、特に20代の若い方に向けて資産運用の考え方、オススメの資産運用の方法を解説します。

若い時に知識をしっかりつけて、30代以降の資産形成で周りと差をつけたい人必見です!

この記事で分かること

・20代が資産運用を始める際の2つの視点

・20代におすすめの資産運用方法を段階的に解説

・20代の資産運用のコツは”少額投資”

それでは解説していきます。

<FX投資はDMMFXがオススメ>


20代が取るべき資産運用方法は2つの視点で考える!初心者や女性も必見!

 

 

資産運用を考えるポイントはいくつかありますが、特に20代の若い時の資産運用の考え方はシンプルで、次の2つの視点を持ってください。

①着実に増やすことが出来る堅実な資産運用

②将来的に爆発的に資産を増やすための学びの資産運用

この2つのポイントはどちらも大事で、合わせて行う事が鍵です。

①着実に増やすことが出来る堅実な資産運用

 

まず、20代で資産運用を考える時は「着実に増やすことが出来る資産運用」を意識してください。守りの運用というイメージです。

20代の最大の武器はその若さです。20代というのは“焦る必要がない”のが何よりの優位性で、時間をかけてじっくりと資産を増やす事が出来る年代でもあります。

特に「長期投資」を始めるには若いというのはそれだけで大きなメリットで、時の優位性をその時点で味方につけいます。

基本的に経済というのは長期的に見ればずっと右肩上がりで成長しています。世界経済で見ても4%程度の水準で成長しています。つまり経済成長と連動する株式を保有しておけば、それだけで資産は勝手に増えていくんですよね。資産運用って本当にこれだけなんです。

そのため、経済成長と同じ値動きをする「インデックス型の投資信託」をとりあえず購入して持ち続けておけば、基本投資は負けません。短期的なドローダウンは勿論ありますが、長期で持てばジワジワと上がっていくからです。

そして、意外に思われるかもしれませんが、プロの投資家が色々考えてポートフォリオを組んでいるアクティブファンドのほとんどがインデックス投資の運用パフォーマンスを下回っています。結局ごちゃごちゃ考えてこねくり回す投資よりも、ストレートのど直球でインデックスに投資しておけばいいと言われる理由もうなずけます。

僕は米国経済に連動するインデックスとして「楽天全米インデックス」を積立投資で保有していますが、運用のパフォーマンスはこんな感じです。

これは現段階のパフォーマンスですが利回り10%以上です。こんな感じであとは年数をかけてじっくり料理していくのがインデックス投資でもあり、20代が資産運用を行う時には必ず取り入れた方がいい資産運用の超基本とご理解してください。

楽天全米インデックスについては、楽天証券で積立購入をするのがおすすめで、楽天カードによるカード決済で購入しましょう。買い付け費用の1%分は楽天ポイントで戻ってくるので、事実上1%の運用利回りが上乗せされており、それだけでもお得です。

②将来的に爆発的に資産を増やすための学びの資産運用

 

インデックス投資はいわゆる堅実な守りの投資ですが、20代の若さというメリットを考慮するのでれば、もう少しリスクをとって攻めの投資をする事も大事です。

インデックス投資は資産運用としては最高の方法なのですが、資産が増えるまでに時間がかかるというのがデメリットでもあります。つまり、現役時代に資産を大きく増やしたりする事には向かないのです。

現役時代にお金に余裕のある人生を過ごしたいのであれば、大きく資産を増やせる投資を覚える必要があります。具体的には株やFXのトレードであったり、FXの自動売買の運用などです。

ただし、20代のうちに直ぐに結果を求めないようにすることも大事です。投資というのは決して簡単なものではないため、どうしても勉強期間というのは必要になってきます。20代では、目先の利益にこだわるのではなく、経験を積むための期間として学びの資産運用を心がけてください。

チャートを見ながら、「こういう時によくこういう値動きするな〜」とかを肌感で覚えていく学びながらの資産運用で構いません。その知識が将来的に爆発的な利益を投資で叩き出せる事に必ず繋がってきます。

少額投資OK!20代におすすめの資産運用は全部で3種類!

 

 

では具体的に20代におすすめの資産運用を3つ紹介します。

それがこの3つです。

①ロボアドバイザーによるインデックス自動運用

②FX(外国為替証拠金取引)による裁量トレード

③積立NISAによる裁量積立投資

イメージ的には①ロボアドによる自動運用と②FX投資を並行してスタートして、そこで経験を積んだのちに税金の優遇措置のある③積立NISAをスタートさせるイメージです。

①まずはロボアドによる自動運用を実践

 

まず、投資の入り口として一番簡単であり、一番効率よく資産運用の基礎が学べるのが「ロボアドバイザーによる自動運用」です。

ロボアドとはAI技術により、その時々に最適な投資対象を分析し、あなたに代わってあなたの資産を運用してくれるサービスです。

有名なのが「ウェルスナビ(Wealthnavi)」ですが、基本的に海外・国内のインデックスが投資対象になっており、日本株や米国株、欧州株や債券など、あなたのリスク許容度に合わせて勝手に運用してくれます。

初心者にロボアドをオススメする最大の理由は、ロボットの運用を見ながら「投資ってこんな感じなんだ!」という初歩の相場感覚を養うことができることです。

いきなり積立NISAなどで運用をしてもいいといえばいいのですが、何の知識もない状態だと「どの投資信託をどういう比率で持てばいいのか分からない!」という壁にぶち当たってしまいます。

そこで、ロボアドから始めると、機械の運用パターンを見ながら「大体こんな感じでやればいいんだ!」という知識が習得されます。

②チャートを読む!少額からFX投資で相場の勉強をする!

 

ロボアドと並行して行うべきなのが「FX投資」です。

FX投資を行うメリットは「チャートを読む経験が身につく。」ということです。チャートというのは、よくTVとかで見る色んな線とか四角の棒が並んでいる値動きを表すグラフみたいなやつです。

ロボアド運用では、どこの国のインデックスが一番いいの?とか、株と債券ってどれぐらいの比率のポートフォリオがいいの?という経済的な知識が養われますが、チャートを読んで値動きに対応するというスキルはつかないです。

そこでFX投資を行うことで、リアルタイムの値動きを見ながら「こういう時にこういう値動きってよくあるよね!」という感覚を身に付けて欲しいです。それが出来るようになれば、毎日の値動きを利益に出来るようになり、月単位で稼ぎたい時に稼げるようにもなります。

ちなみに株よりもFXの方が値動きに法則性があることや、FXは24時間取引が出来ることからも、個人投資家にはFXをオススメしています。

③資産運用の基礎を学んだ後は積立NISAを実践

 

ロボアド運用やFX投資によって資産運用の基礎を学んだら、「積立NISA」を始めましょう。大体ロボアドとFXで3ヶ月ぐらい実際にお金を動かせば、資産運用のイメージはつくようになります。

そうなったら非課税の優遇措置のある積立NISAで運用も並行(あるいはロボアドの資金をシフト)して行きましょう。

僕は結果的に「楽天全米インデックス(米国株のインデックス)」に毎月33,333円の積立をしていますが、これは個人の判断なので、世界経済に分散したインデックスにするのか、株と債券をちょうどいい比率で保有するファンドがいいのかなどは、自分との相性で決めましょう。

リスクに対して許容度が高い人は、僕のように株に1点張りにすることが多いです。この辺りの感覚をぜひロボアドで感じて見てください。もちろん少額で構いません。

20代の資産運用は全て少額投資でいい理由!いくらから始める?

 

 

20代で資産運用を考える時、「いくらぐらいではじめていいのか分からない!」と悩まれる人も多いですが、僕の結論ははっきり出ていて、少額で全然OK!ということ。イメージ的には10万円程度、FX投資であれば5万円でもいいです。

20代でが少額投資でも全然問題ないと考える理由は以下の2点。

①複利の効果!時間を味方につけている20代!

②投資を学ぶのにお金をかける必要はない!

20代は若さという武器、つまりまだまだ時間があるという優位性を持っています。投資は基本複利で考えるので、運用する期間が長く確保出来るのであれば、資金が少額であっても、時間のレバレッジによって資産を増やすことは十分可能です。それが複利の効果です。

よく年利7%であれば、複利の効果を使えば10年で資産が2倍になるという計算例が用いられますが、10年間という長期間運用が出来るのであれば、資産を倍に出来るということです。だから全然少額で構いません。

また、20代は学びの期間でもあります。投資の勉強をするのにお金かけすぎる必要もありません。インデックスがどんな動きをするのか?チャートがどういった形で波を作りながら上げ下げをするのかは、日々の経験からくる感覚によって分かるようになってきます。お金をかけるというより、相場と接する回数を時間をかけて増やしていくことに焦点を絞ってください。

20代で資産運用や投資をしている人の割合

 

 

20代で資産運用をしている人の割合ですが、男性で約15%、女性で約9%とかなり少数派です。やはりまだまだ資産運用に対するリテラシーが日本人は低いと言えます。

しかし、何度も言う通り、資産運用をスタートするなら絶対に若い方がいいです。

複利の効果も年を取れば取るほど薄れますし、どうせ学ぶなら脳みそが柔らかい20代の方が絶対にいいです。その後の人生を大きく左右するのは実は運用スキルなので、この少数派に食い込む感覚を大事にしてください。

20代の資産運用は金融資産だけではない?お金を消耗しないスキルも必須!

 

 

20代の資産運用を考える時、僕がFPとしてアドバイスをしているもう一つの視点があります。それが「①無駄な支出を減らす・②貰えるものは貰う」という2つの思考です。

ここで大事にして欲しい思考があって、「資産を1%増やすことと資産を1%減らさないことは本質的に意味は一緒」だということです。

この視点で今から出来る“お金をかけない資産運用”を3つ紹介します。誰でも出来るし、誰でもやる価値があるモノを厳選しています。

①クレジットカード払いの徹底

 

まず、全ての支払いはクレジットカード払いに統一してください。現金払いは本当に無駄です。

クレジットカードで払えば消費金額に対して1%のポイントがつきますが、これは資産運用で1%増やしているのと意味は一緒です。しかもノーリスクで増やせる点においては最高の投資案件です。

一生涯の消費に1%のカムバックがあるとしたら、その総額って100万円は超えますから、それは資産運用で100万増やしているのと一緒であるということを理解しましょう。現金払いで消耗するのは今日でやめてください。

②格安simに切り替え

 

携帯電話の支払いで、DoCoMoなどの大手キャリアを使っている人は、即時格安simに切り替えてください。毎年25,000円ぐらいは余分な支払いが減らせます。投資で年間25,000円増やそうと思えば、利回り4%でも元本625,000円を運用しないとダメです、またしてもリスクありで。

死ぬまで毎年25,000円搾取されているのというのは、資産運用以前になんか気分も悪いですし、本当に勿体ないのですぐに格安simに切り替えてしまいましょう。

③無駄な保険を切り捨てる

 

最後は無駄な保険を即刻辞めるということです。僕は元保険会社の職員なので、色んな人の保険を見てきましたが、99%の人は本当に無駄な保険に入っています。無駄すぎるってぐらい。

保険会社のセールスはゴリゴリなので、なんとなくその場で入ってしまうことが多いのは分かりますが、保険は家の次に大きな買い物です。無駄な保障を削り、保険料を下げれば、そこで浮いたお金もまた資産運用で稼いだお金と意味は一緒です。

僕の経験則ですが99%の人が保険の見直しさえすれば、毎月4,000〜10,000円ぐらいは保険料を下げられます。それぐらいこの領域はブラックなゾーンで、多くの人が消耗している部分でもあります。

ちなみに保険の見直しですが、今自分が加入している保険会社に相談してもダメです。結局いいように言いくるめられますから。そうじゃなくて、契約している保険会社の人間ではなく、複数の保険会社の商品を取り扱えるFPさんに相談してください。

保険は結局比較しないと意味ないので、今契約している保険会社の職員に相談しても、他社の商品をオススメするわけがないため無駄です。無料の保険相談を活用して、ちゃんと商品比較をしてもらって、自分の目で確かめてください。特に国内生保の商品はかなり割高で、外資やネット生保に変えるだけでも、全然変わります。

20代の資産運用おまけ:余裕が出れば仮想通貨等のリスク資産も保有!

 

 

最後におまけですが、20代の資産運用として「仮想通貨」はどうなのか?ということですが、個人的には初心者にはオススメできません。値動きが激しいため、少額で運用しても元本が一瞬でなくなってしまう可能性は否めないからです。

自分でトレードしたいなら、FXが一番リスク管理もしやすいのでとりあえずFXにしておけば?とアドバイスさせていただきます。

ただ、仮想通貨はまだスタートしたばかりで、これから伸び代がある領域なので、少額で長期保有のつもりで資産の一部を移してみるというのは結構ありです。20代であれば、まだまだ生きている期間が長いので、その間で仮想通貨が再び火を吹くイメージも正直あるので、そこはリスクだけ飲み込んで、勝負する価値は結構あります。

まとめ

 

 

以上、20代の方向けに、おすすめの資産運用方法についての解説でした。

色々選択肢があってどうしても悩んでしまう!という方は、とりあえずロボアドとFXをはじめまししょう。ロボアドであれば「ウェルスナビ(Wealthnavi)」、FXであれば「DMMのFX」を選んでおけば無難でしょう。

資産運用はまずは始めてみることが大事です。どんどん経験を積んで、30代では大きく差をつけちゃいましょう!

ABOUT ME
長尾さん
割と頭はいいけど、社会不適合な人に「もっと好きに生きていいよ。」というメッセージを届けるメディア。①ブログ運営、②資産運用、③働き方について発信中。 新卒で入社した生保を即退職し、国家公務員に転職するも「会社勤め無理」と悟りの境地に達し起業。PCに文字を入力するお仕事でPC10台分ぐらいは稼げてます。勤務地は地球です。※協調性はありません。