資産運用

【永久保存版】初心者やサラリーマンこそFX投資が最適解である理由4選!知らなきゃ損する新常識!

・投資は全くの初心者だけど、今年こそは何か始めてみたい!

・投資で稼ぎたい!でも株・FX・仮想通貨と色々ありすぎて悩む!

・時間が取れないサラリーマンだけど、投資で稼ぐことって可能?

投資の経験が全くない方や、本業でサラリーマンをしていて時間が取れない方でも、なんとかして副収入を得たいと考え、投資に興味を持たれている方は少なくありません。

しかし一言に投資と言っても、株、FX、先物、投資信託、仮想通貨と色々存在しているので、どれからスタートしていいのか頭を抱えている人も多いと思います。

ただ、安心してください。

実はもう答えは出ていて、あなたが投資未経験者、あるいはサラリーマンである場合は「FX投資」からスタートしてみるのがどう考えても“最適解”です。

今回は、投資初心者やサラリーマンの方に向けて、なぜFXを一番最初に始めることが理想的なのかについて、国家公務員を退職して資産運用で独立している僕が徹底解説していきます。

この記事で分かること

・初心者やサラリーマンはまずFXからスタートすべき理由

「FXはハイリスクで危ない投資」と言う大嘘について

・超簡単!FX投資の始め方!

それでは解説してきます。

FX(外国為替証拠金取引)って何?30秒で理解!

 

 

そもそもFXとは「外国為替証拠金取引」と呼ばれるものです。めちゃくちゃシンプルに捉えれば「外国のお金」に対して投資をするということです。ドルとかユーロとかポンドといった主要国の通貨の売買を行うイメージです。

FXの仕組みはものすごく単純です。

例えば「ドル」を売り買いする場合、1ドル100円の時にドルを購入し、1ヶ月後のドルが1ドル110円になっていれば、投資家は10円の儲けになるということです。簡単簡単。

 

でもたった10円の儲けじゃやっぱり寂しいので、出来るだけ沢山ドルを購入することで儲けを大きくしたいと考えますよね?

例えば100円で1ドルを購入出来るなら、100万円払えば1万ドルを購入できます。その状態で1ヶ月後”1ドル110円”になっていれば、儲けは先ほどの1万倍になるので、「10万円の儲け」が発生するということになります。結構儲かりますね。

 

 

しかし問題があります。

個人投資家の場合であれば、100円は用意できても投資のために100万円を用意出来るという人は割と少ないという事です。

そこでFX投資というのは“レバレッジ”という制度を採用しています。レバレッジを簡単に説明すると、「あなたが証拠金として口座に入金した金額の25倍までの取引をしていいよ!」という事です。

つまり100万円分の取引を行いたいのであれば、4万円ほど入金しておけば十分という事です。(「4万円×25=100万円」)

このようにFX投資は少額の金額の入金しかしていなくても、十分に大きな利益を狙っていく事が出来る投資であり、非常に個人投資家に向いている投資と言えます。

このように少額の軍資金しか用意できなくとも、レバレッジを上手く味方につける事によって、大きなリターンを狙いに行く事が可能な投資がFX投資であると理解してください。

投資初心者やサラリーマンこそFX投資!その理由4選!

 

 

それでは本題です。

なぜ投資初心者やサラリーマンこそ一番最初にFXを始めた方がいいのか?ということですが、大きく4つの理由があります。

①24時間取引が可能なマーケット

②超少額から投資を始める事ができる

③チャートが美しい!テクニカル分析が機能しやすい市場!

④投資額を段階的に上げれば個人で月100万は余裕で狙える投資!

それぞれ解説していきます。

①24時間取引が可能なマーケット

 

 

まず株式投資よりもFX投資をオススメする大きな理由は「取引時間」です。

株式市場の取引時間
→平日の9:00〜15:00

FXの取引時間
→平日及び日本の祝日の24時間中

会社勤めをされている方であれば、株式市場が開いている「9:00〜15:00」の時間はおそらくバリバリ仕事中ではないでしょうか?つまり、株のトレードを行う事は時間的にもかなり厳しいです。

一方FX投資であれば、24時間取引が可能なマーケットであるため、仕事をしている時間以外で集中してトレードを行う事ができます。

特に仕事が終わってご飯を食べ終わった後の夜21:00以降はNYタイムと呼ばれ、アメリカの投資家が市場に参入してくる時間なので、為替市場は盛り上がっています。

この時間はトレンドが発生しやすく、1時間単位でもある程度の値動きが期待できるため、短時間であっても大きな利益を狙っていける時間でもあります。

そして、投資初心者がまず一番最初に意識すべきは「経験」です。

実際にマーケットに参入して、自分のお金を動かし、どういう時にどんな動きをするのかという相場のクセを肌感で感じとるだけの経験が必要不可欠です。FX投資であれば、毎日値動きをチェックする事が可能であるため、比較的早く相場観が身につきます。

②超少額から投資を始める事ができる

 

 

冒頭に解説しましたが、FX投資はレバレッジと言う仕組みがあるため、少ない証拠金であっても十分に取引を行う事が可能になります。

FX投資の最小取引単位は「1ロット」と言いますが、一番最小の金額で取引するのであれば、5万円〜10万円程度の入金をしておけば十分トレード可能です。

現物の株式投資であれば最低でも100株から購入と言う縛りがある場合がほとんどで、最低でも20万〜40万円程必要な事と比較すると、スタートするハードルが低めであるため、初心者向けの投資であると言えます。

特に投資初心者の場合は“まずは実際にやってみる事が何より大事”なので、取り扱う金額は最初は少ないに越した事はありません。経験を積むために無駄にリスクを取る必要はありません。

③チャートが美しい!テクニカル分析が機能しやすい市場!

 

 

FX投資を行う時に必ずチェックするのが「チャート画面」です。基本的にFX投資をはじめとする投資全般に言える事ですが、トレードが上手い投資家は皆このチャートを分析する能力が長けています。

そしてこのチャートの動きを分析する事を「テクニカル分析」と呼びますが、FX投資はあらゆる投資の中で最もテクニカル分析が正直に機能しやすい市場です。

例えば有名なテクニカル分析は「移動平均線」ですね。「移動平均線より価格が上にあれば買い、下にあれば売り」というシンプルなチャートの性質ですが、これだけきっちり守るだけでもFX投資の勝率は格段に上がります。

 

 

株式市場でももちろんテクニカル分析は機能しますが、株は特定の大口投資家の売買に値動きが左右されやすく、テクニカルが裏切られるケースが非常に多いです。その点FXは為替なので、株のように大口株主の影響を受ける事が少なく、それゆえにチャートの法則が非常に綺麗にはまります。

イメージ的にはFXは初心者向け、株は玄人向けの投資であるという事です。テクニカルが綺麗にはまりやすいFXの方が一度スキルを身につければ安定的に稼いでいける投資です。

④投資額を段階的に上げれば個人で月100万は余裕で狙える投資!

 

 

FX投資の魅力はやはり組織に頼る事なく、個人で大台の月100万円を十分に狙っていける投資だという事です。

最初は少額の10万円からスタートさせても、10万円が20万円に増えれば、投資額が2倍になるので、倍々ゲームで資産を増やしていく事ができます。

「10万→20万→40万→80万→160万」というペースで、資金が増えれば増えるほど資産の伸びも加速するのが投資の複利効果とも言えます。

最初の10万円を20万円に伸ばすところが一番難しいところですが、先述したテクニカル分析を正しくマスターしておけば、早い人で3ヶ月ぐらいあれば十分到達可能です。現実的にそのぐらいはかかります。

「それでも3ヶ月かかるんかい!」と思った人もいるかもしれませんが、3ヶ月で資金を2倍にできるビジネスが他にあるのなら、僕の目の前に持ってきてください。

3ヶ月で資金を倍にできるのなら、10万円の資金でも「3ヶ月後20万、半年後に40万、1年後は160万」です。むしろ相当なスピード感だと思います。

FXはハイリスクな投資?デメリットは何?

 

 

FX投資は大変魅力的な投資ではありますが、デメリットも当然存在します。ここではFX投資における誤解を解くとともに、FX投資の真のデメリットについて簡潔に説明します。

FX投資は「ハイリスクで危ない」は本当に勘違い

 

 

FXをまだやった事がない方の中には、何となくのイメージで「FXはレバレッジ取引だからハイリスクで危ない!」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それは大きな誤解です。なぜなら“リスクはあなた自身でコントロールする事が出来るから”です。

そもそもFX投資におけるリスクは「取引金額の大きさ」によって決まります。例えばFX投資の最小取引単位である「1ロット」で最もリスクを抑えて投資をしていれば、為替レート1円の値動きに対して±1万円の変動しかありません。

そしてドル円のような値動きが激しすぎない通貨というのは、1日に動いても0.3円(30銭)程度なので、実質トレードのリスクは約3,000円程度です。これが果たしてハイリスクでしょうか?

勿論ロットをどんどん上げていって、100ロットで取引!とかすれば同じ0.3円の値動きでも±30万円の増減なので、これは流石にハイリスクです。でも、そんな取引しなければいいだけです。

どれだけの取引金額であなたが勝負するのかは、注文する時にあなた自身で決定できます。リスクを抑えたければ、ロットを下げて取引すれば、極めて低いリスクで投資を始める事ができます。

FXにおける真のリスクは「投資家の暴走」というメンタル面

 

 

ではFX投資の真のリスク、デメリットは何か?と言われれば「トレーダーの暴走」です。

FXのリスクは自分でコントロールする事が可能ですが、やはり人間は貪欲であるため「もっと儲けたい!」という気持ちを抑えきれなくなり、大きな金額で勝負してしまう事があります。

特に最初は小さいお金でやっていても、何回か負けると負けた分を取り返そうと、一発逆転を狙って大きな金額で勝負してしまう事があります。これこそがFXの真のリスクです。つまり自滅リスクです。

このような暴走をしないためには、証券口座に入金する証拠金の金額を少なくするなどして、無理な取引が物理的に出来ないようにしておく等、個人の自制心による工夫も必要です。

FXの始め方は?取引方法は簡単?

 

 

FX投資の始め方はとっても簡単です。FXの取引方法を僕がメインで使っている「DMM.com証券」を使って解説します。

まずは証券口座にログインして、チャート画面を広げます。

 

 

このようにリアルタイムのチャート画面が表示されるので、相場の方向性(上か下か)を予測して、あとはエントリーする準備をします。

エントリーする根拠が固まり、買い注文を出すのか売り注文を出すのかが決まれば、上図の左側にあるプライスボードから注文を出します。

 

 

まずは自分がトレードする通貨ペアを選定します。ここではサンプルとしてメジャーなドル円を表示しています。

そして、次にトレードする「lot」を決めます。lotを上げれば上げるほどリスクが高くなる代わりに、リターンも大きくなります。リスク管理についてはこのlotを調整してポジションサイズを決めていく事になります。(ここを上げすぎなければ、FXというのは本当にローリスクで運用する事が出来ます。)

そして最後は「買い」「売り」を選んでボタンをクリックすればこれで注文が入ります。実はFXのトレードってたったこれだけの事です。やってみると結構簡単じゃん!と思うでしょう。

初心者にオススメ!FX証券会社ランキング

 

 

それでは最後に、初心者や会社員の方にオススメのFX証券会社を紹介します。

僕が今も使っていて、特に使いやすい!と思っている証券会社をランキング形式で紹介しますね。もちろんどの会社も口座開設は無料でできますので、とりあえず作っておくだけ!という人もOKです。

口座開設をして取引をするだけで、キャッシュバックが受け取れるのも何よりの魅力なので、投資を始めるきっかけにしてみてください!

複数開設する必要はないので、迷ったら王道の「DMM.com証券」を作っておけばいいでしょう。スマホアプリも使いやすいのでイチオシです。

ランキング1位
最もオススメなのが「DMM.com証券」です。業界でも最も口座開設している人が多く、王道の証券会社です。業界最狭水準のスプレッドもメリットの1つで、低コストで取引を行う事が可能です。まだFXを始めた事がない!という人はLINEサポートでチャット形式で質問できる所も親切です。迷ったら「DMM.FX」でFXを始めてみてください!
総合評価
取引コスト ドル円で「0.3銭(原則固定)」
通貨ペア数 20通貨ペア
ポイント ・業界最狭水準のスプレッド
・FX口座数 国内第1位の実績

公式ページ

ランキング2位
“スワップポイント(つまり外貨の利息)”で選ぶのであれば、「GMOクリック証券」1択です。デイトレードのような短期投資だけでなく、中長期の投資を行いたいのであれば開設しておきましょう!第1位のDMMと同じぐらいオススメできる証券会社です。
総合評価
取引コスト ドル円で「0.3銭(原則固定)」
通貨ペア数 19通貨ペア
ポイント ・取引ツールの使いやすさ第1位
・スワップポイントが高い

公式ページ

ランキング3位
「外為ジャパン」の最大のメリットは1,000通貨からの少額取引に対応している点。1円動いてもプラスマイナス1000円なので、リスクを最小限に抑えたい人や、デモトレードではなく少額でもいいからお金を動かしてみたい人向けです。DMMグループなので、信頼性も抜群です。
総合評価
取引コスト ドル円で「0.3銭(原則固定)」
通貨ペア数 20通貨ペア
ポイント 少額取引が可能なFX会社
(1000通貨からOK)

公式ページ

ABOUT ME
長尾さん
割と頭はいいけど、社会不適合な人に「もっと好きに生きていいよ。」というメッセージを届けるメディア。①ブログ運営、②資産運用、③働き方について発信中。 新卒で入社した生保を即退職し、国家公務員に転職するも「会社勤め無理」と悟りの境地に達し起業。PCに文字を入力するお仕事でPC10台分ぐらいは稼げてます。勤務地は地球です。※協調性はありません。