資産運用

【初心者】FXの始め方!口座開設をしてまずは「少額投資」で慣れる!

・よし、自分もいよいよFXデビューするぞ!

・あれ、でもFXってどうやって始めたらいいんだろう?

まだなんとなくだけど、大体FXのことが理解できた!自分も投資家デビューしてみたい!という方は、いよいよ証券口座を作って投資を始める段階です!

ただ、「FXの証券口座なんて作ったこともないし、よく分からない!」と初心者の方であれば不安に思うかもしれません。

でも安心してください!FXの口座開設はすごく簡単で5分程度ですぐ申し込みが完了します。銀行口座を開設する方が遥かに面倒くさいので、銀行口座を開設したことがあるあなたなら楽勝です!

インターネットに接続して、キーボードとマウスが使えることが最低条件ですが、それ以外は何も身構えることもありません!

それよりも口座を作ってトレードを実際にしてみることが大事なので、まずはスタート地点に経つためにもサクッと口座開設を済ませてしまいましょう!

この記事で分かること

・FXの証券口座の開設方法・注意点

・FXの口座開設に必要な日数は約3営業日程度

・初心者であればまずは始めた時点で優勝!

それでは解説していきます。

<FX投資はDMMFXがオススメ>


FXの始め方!まずは証券口座を開設しよう!

 

 

では実際にFXの証券口座を作る流れをサクッと説明します。

今回は僕もメインで使っている口座である「DMMFX」を使って説明しますが、どこで口座解説をするとしてもおおよそやり方や注意点は一緒ですので、サンプルとして参考にしてください。

①運転免許証・マイナンバー(通知カード)を手元に用意!

まず口座開設の手続きをする前に、手元に用意していただくものがあります。

〈口座開設に必要なもの〉

・運転免許証等の本人確認ができるもの

マイナンバーor通知カード

証券口座の申し込みをする際に、本人確認が求められます。

住所が記載されているものが求められますが、運転免許証、健康保険証、パスポートなどが必要です。

また近年ではマイナンバーの提出も口座開設時には義務化されているので、マイナンバーの提出あるいは通知カードの提出も求められます。多くの人は通知カードを持っていると思います。

これらの書面は郵送してもいいですが、面倒なのでスマホでパシャっと写真をとってウェブでアップロードすると手間がかからず楽チンです。

申し込みだけしておいて、後からアップロードすることも可能な証券会社も多いです。

②公式サイトから口座開設申し込みに必要な事項を入力!

必要な書類が用意できている人は、証券会社の公式ページにアクセスして口座開設をします。

あとは証券会社の申し込みフォームに、名前や住所などを入力して申し込みをすれば、あとは証券会社が書面審査をして、口座開設通知がメールアドレスに届きます。

入力作業自体は5分もかかりません。本当にこれだけでFXって始められるの?って思っちゃうぐらいシンプルです。

また、勤め先の住所や電話番号などを入力したり、マイナンバーの提出がありますが、職場に連絡が行ったり、マイナンバー関連で職場にFXを始めたことが知られるということはありません。

・DMMFXの公式サイト

サクッと作って、FX投資をスタートさせちゃいましょう!

③学生や未成年でもFXは可能?

学生や未成年の方でFXをスタートしたいと思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、ほとんどの証券会社の口座開設の要件は20歳以上であることが多いです。大学生であっても20歳以上でないと口座開設を受け付けているところが少ないです。

ただ国内証券の大きな所では「SBIFX」は18歳以上であれば口座開設を認めているので、未成年の方や学生の方はSBIで始めてみましょう。

・SBIFXの公式サイト

FXの口座開設までにかかる期間は3日程度

 

 

証券会社に申し込みが完了し、本人確認書類及びマイナンバー(通知カード)のアップロードが完了すれば、口座開設まではすぐです。

時期によって変わりますが、約3営業日ぐらいで口座開設が完了します。自宅宛に簡易書留で書類が郵送されてくるので、そこに記載されているIDとパスワードを入力すれば初期設定は完了します。

FXを始める手順は?スマホでもできる!

 

 

FXの証券口座が開設できれば、もうあとは実際に取引をするだけです。ワクワクしますね!ここからが本番って感じです!

パソコンからの取引もできますが、もちろんスマホのアプリを使ってトレードすることだって可能です。

ここでは簡単に最初FXを始めるまでの流れを説明します。

①証券会社に入金する方法

まず、証券口座を開設したら、銀行口座から証券口座にトレードするためのお金を入金する必要があります。

入金方法は色々ありますが、一番手っ取り早いのは「クイック入金」です。メガバンクから地銀まで、ネット経由で証券会社に入金するやり方がもっとも主流で、スマホからすぐに入金ができます。

クイック入金は文字通り、入金が即時反映される入金方法であり、入金ボタンを押したらすぐに証券口座の管理画面の金額が増えます。なので、入金した瞬間にトレード可能な状態になります。

DMMFXのスマホアプリでやると以下の通り。

①ログインして「入出金」を選択

「クイック入金」を選択して、入金額を入力

②実際にトレードしてみよう!

入金が終われば、あとは実際にトレードするだけです!

初心者であれば、まずは王道のドル円あたりを触ってみるといいでしょう!

買いか売りかを決めて、取引数量を入力してボタンをタップすれば注文を入れることができます!めちゃくちゃ簡単でしょ!

また、「DMMFX」アプリの操作性がいいので、外でもトレードしたい人は使いやすいでしょう。

最後に:初心者は少額からはじめよう!

 

 

以上、FXの始め方についてでした!

これで5回分の初心者講座は全て終了です!あとは実際にやりながら覚えていきましょう!

投資なので最初は慣れないことや、分からないことも出てくると思いますが、その都度調べながらやっていくと意外とすぐにマスターできるようになってきます。

そして初心者の方が投資をされるときには、必ず最初は取引数量を控えめにして、儲けることよりも慣れることを大事にしましょう。慣れてこれば後から取引数量を大きくしてガッツリ稼げるタイミングが必ず来ます!相場は決して逃げない。

それでは素敵なFXライフを築いていってくださいね♪

以上最後の講座でした。

前の記事→STEP4:【超簡単】FXの注文方法まとめ!成行・指値・逆指値の3種類をわかりやすく解説!

 

 

初心者におすすめの証券口座は下記の3つです。

ランキング1位
最もオススメなのが「DMM.com証券」です。業界でも最も口座開設している人が多く、王道の証券会社です。業界最狭水準のスプレッドもメリットの1つで、低コストで取引を行う事が可能です。まだFXを始めた事がない!という人はLINEサポートでチャット形式で質問できる所も親切です。迷ったら「DMM.FX」でFXを始めてみてください!
総合評価
取引コスト ドル円で「0.3銭(原則固定)」
通貨ペア数 20通貨ペア
ポイント ・業界最狭水準のスプレッド
・FX口座数 国内第1位の実績

公式ページ

ランキング2位
“スワップポイント(つまり外貨の利息)”で選ぶのであれば、「GMOクリック証券」1択です。デイトレードのような短期投資だけでなく、中長期の投資を行いたいのであれば開設しておきましょう!第1位のDMMと同じぐらいオススメできる証券会社です。
総合評価
取引コスト ドル円で「0.3銭(原則固定)」
通貨ペア数 19通貨ペア
ポイント ・取引ツールの使いやすさ第1位
・スワップポイントが高い

公式ページ

ランキング3位
「外為ジャパン」の最大のメリットは1,000通貨からの少額取引に対応している点。1円動いてもプラスマイナス1000円なので、リスクを最小限に抑えたい人や、デモトレードではなく少額でもいいからお金を動かしてみたい人向けです。DMMグループなので、信頼性も抜群です。
総合評価
取引コスト ドル円で「0.3銭(原則固定)」
通貨ペア数 20通貨ペア
ポイント 少額取引が可能なFX会社
(1000通貨からOK)

公式ページ

ABOUT ME
長尾さん
割と頭はいいけど、社会不適合な人に「もっと好きに生きていいよ。」というメッセージを届けるメディア。①ブログ運営、②資産運用、③働き方について発信中。 新卒で入社した生保を即退職し、国家公務員に転職するも「会社勤め無理」と悟りの境地に達し起業。PCに文字を入力するお仕事でPC10台分ぐらいは稼げてます。勤務地は地球です。※協調性はありません。