仕事論

定時ダッシュして何が悪い?新入社員からバリバリ残業を拒んだ件!




・チャイムと同時に帰る「定時ダッシュ」をしたいけど、やっぱりマズイ?

・定時ダッシュをすると白い目で見られるか不安!でも意味もなく会社に残るって…

会社員をやっている人であれば正直「チャイムと同時に帰りたい!」と思うのが自然ですよね。いわゆる定時ダッシュをしたいと考えるのが普通だと思います。

実際に僕も国家公務員として勤務していた時は、新入社員であったにも関わらず17:15分の定時を迎えた瞬間にカバンを手に取り定時ダッシュをした経験があります。

(※正確には定時の5分前には机を片付け、パソコンの電源を落とすだけにしていたのはここだけの話)

しかし定時ダッシュをしたいとは本心で思っていても、人の目を気にすると中々思うようにチャイムと同時に帰るという行為はできませんよね!

でも安心してください!

この記事を読んでいただければ、「なんだ定時ダッシュなんて意外とたいした事ないじゃん!」と心のブレーキを外す事ができるようになります。

自分の本音に従って、やりたいように生きるためにも定時ダッシュはある意味必須なスキルなので、自信を持ってできるようになりましょう!

この記事で分かること

・定時ダッシュこそ人生の成功条件だと断言

・定時ダッシュしようが、他人はあなたの事なんか気にしてないよ。

・定時ダッシュする人生もいいけど、それって本当に幸せ?

それでは解説していきます。

《今すぐ転職したい人は「リクナビNEXT」で転職活動!》


定時ダッシュする人の何が悪い?本当に大事なものを見失わないで!

 

 

「定時ダッシュをしたい!」と思っている人の気持ちはぶっちゃけこう。

・無駄な時間は1分足りとも許せない!

・残業だいもつかないのに残らされるのは意味不明!

そりゃそうですよね。

貴重な時間を会社に吸収されるのって、なんか寿命を削られてる感覚に近いじゃないですか。やっぱり「時間=命」なので。

まだ残った時間に1分単位で残業代というカタチで正当な対価でも発生すれば残る意味もなくはないですが、そうじゃない場合は余計に苦痛ですよね。

チャイムがなった後は「あー、これお金発生していないのに働かされてる!」って感覚ってやっぱり嫌じゃないですか。

でも、チャイムと同時に帰る「定時ダッシュ」をしようと思うと、今度は周りの目が気になってしまうのが課題!本当は今すぐにでもこの場を去りたいと思っているのに、それが思うように出来ない!というなんとももどかしい気持ちになります。

でもそんな時は“本当に大切なもの”を考えるようにするといいです。具体的に定時ダッシュをすることによって得られるモノをできるだけ具体的にイメージするといいです。

 

・大切な恋人と過ごせる時間、プライスレス

・自分のために使える時間、プライスレス

・自己成長のために使える時間、プライスレス

 

正直どれをとってみても、会社に居残りして無駄な時間を過ごすことと天秤にかければ、いかに貴重な時間であるかが分かるはずです。

僕が公務員時代に定時ダッシュを心がけ、そして毎日きっちり実行出来た理由は、時間の価値をちゃんと評価出来ていたからです。

定時ダッシュして時間を作れば、その時間を使って自分の成長に当てられる!と考えて、当時は投資の勉強とビジネスの勉強をするという強い目的があったので、迷わず定時ダッシュをしていましたね。

おかげで投資とブログで食っていけるようにまでなり、結果的に公務員を辞めて独立することが出来た。僕は自由になれましたからね。

こう考えると時間の価値ってすごく大事だと思いませんか?おめおめと会社に吸収されるなんてもったいない!と強烈に感じませんか?

その気持ちを忘れないでください!

定時ダッシュこそ全ての希望です!チャイムと同時に帰る事は正義!

 

 

定時ダッシュをすることに対して、会社や周りの社員に対してどことなく“申し訳ない”と考えてしまう人もいると思います。

・自分だけ早く帰るのってなんか…

・まだ上司が残っているのに自分だけ定時で上がるって…

しかし、このように考えてしまうことは大きな間違えです。

なぜならそもそも定時ダッシュして帰るってワクワクすることなんですよ!少なくとも僕は公務員時代に定時ダッシュしていた時は、毎日ワクワクしながらマッハで帰ってましたからね。

 

・これからの時間の支配者はようやく自分だ!

・ようやく本当にやりたいことに集中出来る!

・この時間を使ってますます成長出来ると思うと楽しみ!

 

こうやって毎日帰りの電車の中で考えながら帰路についてましたからね。というか電車の中でも時間がもったいないので、投資の勉強したり、FXの為替チャートとか見てました。

だから、あなたも定時ダッシュすることに申し訳なさを感じるのはもったいない。むしろ、これから楽しいことをするために、あるいは自分の成長のために時間を100%自分のために使えるんですよ!

普通に「ワクワク」しませんか?

いいですか、定時ダッシュは悪ではなく、むしろ「善」です。定時ダッシュしてでも作り出した時間が、あなたの人生を豊かなモノにしてくれるんだったら、素直に楽しまないともったいないです。

後ろめたい気持ちを持ったまま時間を過ごすなんて、逆にその方が時間に対して失礼です。

定時ダッシュをしたからと言って、誰もそこまで気にしていない!

 

 

そうそう、この定時ダッシュの議論をすると必ず悩みとして出てくるのは、「社内で自分の悪い噂が立たないか不安」というものです。

要するに人の目が気になっちゃうってことですね。その気持ちってすごく分かるんですよね。

ただ、この点に関しては有名な書籍「嫌われる勇気」を読むと一気に悩みが解決するので、今回は本で紹介されていた表現と内容を簡単に説明します。

まず、書籍の中で出てくる面白いフレーズはこう。

 

・「お前の顔を気にしているのはお前だけだよ。」

 

実はこれこそが嫌われる勇気の一番大事な内容なんですが、本質的に「他人はあなたが思っているほどあなたのことを気にしていない。」ということです。

これは逆の立場で考えてみるとすぐに分かりますよね。

例えば今日あなたの頭の中で、一体どれくらいの時間同僚や上司のことを考える時間がありましたか?意外なほどに少なくないですか?

まさにそれが答えなんですよ。要するに人間って、自分のことを考える時間は多いけど、他人のことなんてほとんど考えてないんですよ。

だからこそ、「他人にどう思われているんだろう?」って悩むこと自体が無駄。誰もあなたのことなんか考えていないんだから、実際には。

唯一居酒屋で陰口叩かれるリスクが少しあるかもしれないけど、その数分を気にする必要ってそんなになくない?というのが、嫌われる勇気の正体なんですよね。

こうやって思っておけば、定時ダッシュしても余裕でしょ。結局あなたのことを一番気にしてるのはあなた。他の人はなんとも思っちゃいないよ!って話です。

逆に自意識過剰にならないように逆に気をつけましょう!

定時ダッシュは自信を持ってすればいいけど…

 

 

以上のことから、僕が出した結論は「正々堂々定時ダッシュで帰ればいい!」です。

そもそも時間給が発生していない状態で会社に拘束されるなんて奴隷でしかないし、周りに気を使うためだけに居残りして時間を無駄にすることのコストパフォーマンスの悪さは異常です。

「会社に残って働いているやつが偉い!」みたいな風土が日本にはあるけど、それは最初からロジックが終わっているので無視した方があなたのためです。あなたは会社のために人生を送ってるわけじゃないから。

ただ、個人的には定時ダッシュは大肯定ではありますが、今では違う考え方も持っているので最後に紹介します。それが下記の2点。

・定時ダッシュすることを後ろめたいと感じてしまうような会社ってどうよ?

・そもそも定時ダッシュして帰りたいと思ってしまう会社にいることが正解なの?

昔は定時ダッシュをして早く帰り、自由な時間を使えることに誇りを持っていたんですが今は少し違います。

だってそうじゃないですか。定時ダッシュしちゃう時点で、そもそも仕事を楽しめていないってことなわけで、そこが本質的な問題じゃないですか?

やりたいことを仕事にできている人って、「定時とか忘れて没頭しちゃってた!」って本来なりますからね。むしろそうやって仕事そのものを楽しめている方が絶対人生の幸福度は上がるよなーと思うわけです。

結局定時ダッシュした後の時間を楽しむってことは、それまでの仕事している時間って「我慢時間」みたいなものじゃないですか。毎日の人生で我慢する時間が長時間あるって、それ自体が微妙ですよね。

だから、「定時ダッシュしたい!」って考えちゃう人は、そもそも自分がやりたい仕事を本当に出来ているのかな?って見つめ直すいい機会にしてみるといいです。

おそらくそうは思えていないと思うんですよね。

だから、今の仕事を全力で楽しめないようなら、それは長期的な目で見てもあなたにとってプラスにならないので、転職することも視野に入れてみた方がいいと思います。

毎日定時ダッシュすることにエネルギー使うよりも、心から面白い!と思える仕事にエネルギーを使う方が結果的に満足度の高い人生が送れることは間違いないので。

ちなみに転職は“少しでも”その気になって考えた瞬間が勝負ですよ!少なくとも転職サイトの登録ぐらいは済ませておきましょう!

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われます。

気になる求人をストックしておくだけでも「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながります。

転職サイトについてはもちろん無料で登録できます。あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今すぐに転職できなくても登録はしておくべきですよ!

転職サイトはいくつかありますが、業界でも最大手の「リクナビNEXT」が一番おすすめです。

・リクナビNEXTの公式サイトはこちら


それでは今回は以上です。

ではでは。

ABOUT ME
長尾さん
割と頭はいいけど、社会不適合な人に「もっと好きに生きていいよ。」というメッセージを届けるメディア。①ブログ運営、②資産運用、③働き方について発信中。 新卒で入社した生保を即退職し、国家公務員に転職するも「会社勤め無理」と悟りの境地に達し起業。PCに文字を入力するお仕事でPC10台分ぐらいは稼げてます。勤務地は地球です。※協調性はありません。