仕事論

転職が怖いと思える人は人生が上手くいく!ビビりは最強の成功哲学?

 

当サイトおすすめエージェント3選

▼当サイトおすすめの転職エージェントはこちら!迷ったら「リクルートエージェント」で無料相談!▼

オススメ1:リクルートエージェント
業界最大手の転職エージェント&求人数No.1!転職先の選択肢がもっと広がる

オススメ2:マイナビエージェント
第二新卒や20代の転職に圧倒的強み!ホワイト企業の扱いも多い

オススメ3:DODA(デューダ)
非公開求人に圧倒的な強み!年収をグッとあげたい人向け!

転職を考えるけど、正直「怖い」って気持ちが消えてくれない…

転職したいと思っても、転職活動や人間関係が不安で怖い…

これから転職をしようかどうか悩む人にとってみれば、正直転職するって相当にエネルギーが必要な事ですよね。

勇気を持って転職を!なんて言っている人もいるけど「人の気も知らないで!」って怒れちゃうのが本音ではないでしょうか?

転職する乗ってやっぱり相当な恐怖を伴うので、誰だって不安な気持ちや怖いと思う気持ちがありますよね。

だけど、転職が怖いからと言っていつまでも逃げ続けるわけにもいかないのも事実。

・売りたくもない商品を販売させられる毎日、それも過酷なノルマ…

・ゴミな上司に気を使い続ける日々…

・理不尽な仕事を押し付けられ、心も体も極限まで疲労していく…

これらの問題を放置し続けても、あなたにとってはますます苦しい人生が待ち受けているだけです。

そこで今回は、「転職が怖い…」と感じてしまう人に向けて、怖いという気持ちをむしろエネルギーに変えて、転職を成功させるための思考法について解説していきます。

よくある根性論で「怖い気持ちは甘えだ!乗り越えてこそ一人前!」みたいな事は絶対に言わないので安心して下さい。

シンプルに転職を怖いと思う気持ちを尊重しながら、逆にその恐怖心を上手く活用してロジカルに転職を成功させるための思考法について徹底解説していきます。

<キャリアコラム>

今の仕事に何らかの不満がある人は、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▶︎ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説

「もう転職について悩むのは辞め!一歩踏み出して行動しよう」という人は、プロのエージェントの力を借りるのが鉄板です。

特に、キャリア面談にめっぽう強い「マイナビエージェント」はおすすめです。

マイナビのコンサルタントは、どんな些細な悩みでもすくい上げてくれます。

軽く相談するだけでも、転職に対する不安がスッと消えてなくなりますよ。

・マイナビエージェント公式【3分で登録完了】


関連:20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選

関連:30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社

関連:女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント7社

転職が怖いと思う本当の理由は「はじめての意思決定」だから

「転職したいけど、怖い…」

このような悩みを抱えてる人に対して、勇気が足りない!と感情論を言っている人もいますが、それは大きな間違いです。

そもそも、実際に会社を辞めて転職するという事になれば、それは間違いなく人生におけるターニングポイントです。そんな決断をバイトを辞めるみたいな感覚で出来る方が異常ですからね。

だから、転職が怖いと思う気持ちは“ビビり”でも“腰抜け”でも何でもない。そんな煽りは全て無視してください。

と言うよりも、「転職を決断をしようとすると、どうして恐怖を感じてしまうのか?」という本質を考えた方がいいです。

ではなぜこれほどまでに人は転職に恐怖を感じるか?

それは多くの人にとって転職が『初めての意思決定』になるからです。

意外かもしれませんが、ぶっちゃけほとんどの人って何も意思決定なんかせずに生きてます。大学進学とか就職の選択だって実はそう。

自分で選んだつもりかもしれないけど、レールの上を歩いてきただけじゃないですか。

大学だったら一般的に偏差値の高い所から自分の能力で行けるところをチョイス、就職でも世間的にいいと言われている企業の中から選んでいるだけ。結局社会に選ばされている人生。

でも転職の決断はそうはいかないですよね。

転職に恐怖を感じる理由の正体って、人生で初めて何かを捨てる選択をしないといけないから。それも自分の意思で。

特にこれまで受験とか頑張ってきた人だと、それまでの自分への投資が大きく感じるから余計に恐怖を感じます。なんか今まで積み上げてきたものを崩すみたいな感覚になりますからね。

結局、意味のある意思決定というのは必ず何かを捨てることを伴います。これまでの人生でそんな経験をしてこなかった人はそこに恐怖を感じるということです。

この考え方については「転職の思考法」という本の中で詳しく書かれているので、ぜひ読んでみてください。

転職が怖いと思う原因は「人間関係」もある!

「転職が怖い」と感じてしまう人の中には、転職先でうまくいくかどうか不安だと感じている人も多いと思います。要するに人間関係の不安ですね。

確かにせっかく希望する会社に転職出来たのに、転職先での人間関係に悩むケースは少なくありません。イメージ的には「転校生」って感じですからね。そこから派生する形で転職先で悩む人もいます。

でもまず転職先での悩みを整理しておくと、大きくは次の2つです。

①人間関係がうまくいかない

②自分が評価されていないと感じる

特に②の「自分が評価されていないと感じる」って、未経験の業種に転職して、最初に仕事を覚える段階だと誰でも感じちゃいますからね。まだ貢献出来ていないわけなので。

ただそんな悩みを回避する思考法としては「最初の3ヶ月に命をかける!」というマインドを大事にしてください。

結局組織と言っても中身は“人”です。前向きにやっている姿勢って職場の人間は絶対に見てますし、信用残高も増えていけば面白い仕事も振ってもらえるようにもなります。

人の心って複雑そうに見えて意外と単純なところあるので。転職先での不安を抱えている人はマインドの持ちようでどうとでもなる事を忘れないようにしましょう!

最初の3ヶ月をきっちり頑張れば、意外と人間関係は後付け的な感じで上手くいくものですよ!

この考え方は「売れ残る時代の転職術」の中で記載されていたので、ぜひ実践してみてください!

転職が怖いのはまだ未来が漠然としているから!戦略を練ろう!

転職が怖いと感じてしまう人は、自分自身の未来がはっきりイメージできていないケースがほとんどです。

イメージが湧かない所に進んでいくってなれば恐怖を感じるのは当然です。

つまり転職の恐怖を消すためにには、ゴールを明白にしないとダメって事です。

そもそも人間は、ゴールが見えないと前には進めません。

ゴールのないマラソンとかやらされても走れないですよね。それと一緒。

転職でもゴール、つまり「目的」を明白にしないとダメ。

例えば「とにかく安月給が嫌!お金を稼げる仕事がいい!」とに目的を決めれば、あとはやる事って決まるじゃないですか。

シンプルに金回りがよくて伸び代のある業界を調べて、そこで活躍するためにはどんなスキルを磨けばいいのかを逆算するだけです。

ここで大事なのは「極限まで未来の自分をイメージする」って事です。

さっきの例でも、「もっと給料を上げるために金回りがいい業界に行きたい!」ってだけだと何やっていいのか分からないままなので、結局転職に対する恐怖は消えない。

だからもっと鮮明にイメージ出来るまで絞るのが大事です。

じゃあ、こういう明白な目的が思いつかない人はどうすればいいか?

その場合は「自分自身の市場価値を上げる事」を目的にして転職を考えてみてください。

市場価値を高い人材の定義ですが、「特定の会社に求められる人材ではなく、市場全体から求められる人材」といったイメージです。

分かりやすい所でいうと「プログラミング」とかは典型ですね。

プログラミングって仕事は、それ自体が「士業」みたいなもので、どこの会社でもエンジニアって必要としてますよね。

だから1回身につけてしまうと、自分が今就職している会社を辞めても必要としてくれる会社って一杯あるじゃないですか。

新規でウェブメディア立ち上げしたりしている会社なんてゴロゴロあるので。

プログラミングのスキルは会社に蓄積されるものじゃなくて、あくまで個人に蓄積されるモノです。

つまり、そういうスキルを持っている人間はどこからも必要とされる市場価値の高い人間って事になりますよね。

だから会社を辞めても、その都度受託業務とかで「1件何百万円」とかの契約で仕事したっていいし、別に就職したっていいし、独立したっていいわけです。

こうやって、個人にスキルがつけられる仕事に就く事を目的とする転職はかなりいいです。

他にもウェブマーケティングとかも言いですよね。

例えばメルカリでウェブマーケの仕事をして、個人のマーケティングスキルが伸ばせれば次は旅行ビジネスのメディアを運営する会社でも通用するじゃないですか。

会社はあなたの「マーケティングスキル」と言う市場価値を評価してくれるので、どこの企業でも働けますよね。

それに自分でブログとか作って副業するスキルとかも身につけれるし、そのまま独立もできる。

だから転職の目的やゴールが明白じゃないって人は、とにかく個人に市場価値がつく会社、要するに個人のスキルとして残るモノが学べる会社に転職するって決めましょう。

業界的にはやっぱりIT系が熱いでしょうね。

関連:【未経験OK】IT業界で役立つおすすめ転職エージェント11社を徹底比較

マーケティングとかプロモーションとかそっち系は特定のサービスにしか通用しないものではなく、色んなビジネスフィールドで役立つので市場価値は高いです。

「転職が怖い」と思う気持ちを消す必要は一切ない!

「転職が怖い!」と感じてしまう気持ちを消したいと考える人も多いですが、個人的にはそんな必要は一切ないと思っています。

ビビりって実は最強の成功哲学なので。

だって、転職するのが怖いって思えるからこそ、これからの人生の事を真剣に考えるエネルギーが生まれるわけじゃないですか。

仮にパチンコ打ちながら「めんどくせ、かったりいし仕事辞めるか。」ってぐらい楽観的に辞められたとしても、それは全然本人とってプラスじゃない。

それで次の企業もロクに分析せずに転職しても、絶対にまた仕事辞めるだけですからね。そしてどんどん闇落ちしていくだけです。

それだったら、「怖い」って思う気持ちをうまく活用して、自分が納得できるまで転職の戦略を考えるようにしたほうがいいじゃないですか。

今あなたはそのフィールドに立っているので、自分を褒めるぐらいが丁度いいですよ。

ちゃんと戦略を練って転職活動したほうが絶対に人生の成功確率上がるので。転職を完全な運ゲー勝負に持っていかない工夫は大事。

あ、でも1つだけアドバイスがあるので聞いてください。

それはあんまり「完璧主義」にならないほうがいいって事です。

転職を失敗したくないって気持ちが強くなると、あれもこれも調べてってなりますが、適度な所で辞めとかないと消耗します。

と言うか、どれだけ調べても就活って最後はガチャ感は否めないのでしょうがないです。

入ってみるまでわからない領域が数%は残っている以上、運ゲーの要素を完全に抹消できるわけではないので。

だからそういう時に大事にすればいいのが「アップデート思考」ですね。

その都度最適解に書き換えていく感じ。転職してみても、ここが明白にイメージと違ったって時に、次の戦略を考え直せばいいって割り切るのが大事。

だから今は仮決定で合格。

最終的な調整は転職した後にしかできないって思えば気が楽になります。




転職活動を失敗に終わらせない!プロに相談も忘れずに!

転職活動が怖い!と言う気持ちをどうしてもなんとかしたい場合は、できるだけプロにアドバイスを求めてください。

結局「怖さ」の正体って“よく分からない”って状態が原因でもあるので、できるだけその領域のプロにアドバイスを求めてください。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「マイナビエージェント」です。

マイナビエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「初めての就活で何をすればいいのかサッパリ分からない」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「ブラック企業は嫌。長く安心して働ける企業を紹介して欲しい。」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「正社員として就職出来るという自信」も持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『マイナビエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・マイナビエージェント公式【3分で登録完了】


3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。

書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

関連:20代の転職で役立つおすすめ転職エージェント14選

関連:30代のキャリアアップに強いおすすめ転職エージェント14社

関連:女性の気持ちに寄り添えるおすすめ転職エージェント7社

また、今すぐに転職するつもりはないけど、

「この会社で一生働くのは無理!」

「30までには絶対転職したい!」

などの転職願望がある方は、最低でも転職サイトに登録しておきましょう。

転職サイトは専属のコンサルタントがつくわけではないですが、隙間時間にスマホでサクサクと求人をチェックすることが出来ます。

「あのクソ上司目に物見せたろか。こっちはその気になればいつでも転職出来るからな。」

「どうせ俺が辞めたらテメェの評価はガタ落ちで困るだろボケ。」

求人チェックしているだけでも、なぜか天下を取ったような気分になれるのでオススメです。

気を静めるためにも登録しておくべき転職サイトですが、鉄板の「リクナビネクスト」でOKです。

リアルに怒りがおさまる最高の処方箋ですし、本当の意味で将来のキャリアを考えるきっかけにもなりますよ!

・リクナビネクスト【公式サイト】


p.s

キャリアについて何か1つでも悩みがあるのなら、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▼ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説▼

http://okane-compass.com/miidas/

ABOUT ME
長尾さん
割と頭はいいけど、社会不適合な人に「もっと好きに生きていいよ。」というメッセージを届けるメディア。①ブログ運営、②資産運用、③働き方について発信中。 新卒で入社した生保を即退職し、国家公務員に転職するも「会社勤め無理」と悟りの境地に達し起業。PCに文字を入力するお仕事でPC10台分ぐらいは稼げてます。勤務地は地球です。※協調性はありません。