仕事論

仕事が暇すぎて辞めたい!逆にストレスを感じる理由と対処法まとめ!




・仕事が暇すぎて毎日が苦痛…

・仕事が暇すぎるのは逆にストレスで、辞めたい!とすら感じてしまう。

世の中では超激務のブラック企業も存在する一方で、明らかに「暇すぎる仕事」も存在します。

「仕事が暇なんてなんて贅沢な悩み!」と言ってくる人もいるかもしれませんが、実際に仕事が暇すぎて毎日苦痛でストレスを感じてしまう人からすれば、暇は暇で本当に辛いよ。というのが正直なところだと思います。

仕事が暇すぎて、最初は気が狂いそうだったのが、段々と目を開けたまま無心になり、椅子に座り続けられるようになっている!

このままでは私は仏像のようになってしまう。脳が腐ってしまいそうだと思う!

このような悩みを抱える人だっているレベルですからね。

今回は元公務員だった僕が、実際に午前中には仕事が全て終わり社内失業状態だった経験を踏まえて、仕事が暇すぎて辛いと感じてしまう人に対して、今すぐ実践してほしい対処法を紹介していきます。

この記事を読み終わった頃には、明日からの会社員生活は何か少しでも変わっていると思います。もう定時まで時計と睨めっこする人生にいい加減終止符を打ちましょう!

この記事で分かること

・仕事が暇すぎる事は絶対によくない!

・仕事が暇すぎる人は時間に対するモチベーションをまずは変えるべき

・仕事が暇すぎて辞めたい!と思う人が今すぐ実践すべき事

それでは解説していきます。

《転職に少しでも興味があるなら必見!》


仕事が暇すぎる事は絶対によくない!ストレス・苦痛・うつ…様々なリスクあり

 

 

そもそも、「仕事が暇=いい事」と考えている人もいますが、絶対にそれは間違いです。今まで忙しかった人が暇になると、その一瞬だけは幸福感があるかもしれませんが、まず間違えなく一瞬で苦痛に感じてしまいます。

シンプルに人間の脳みそは“退屈”に耐えられないようになっているので、暇で幸せという事はまずないんですよね。

しかも、仕事が暇すぎて苦痛に感じてしまう事によって、ストレスが増加したりうつになってしまう等の派生リスクが山程あるのも事実。

それにこのまま仕事が暇すぎる状態をずっと続ける事は、あなたにとって「将来何も出来ない人間になってしまう」という、これまた驚異的なリスクがありますよね。

ちょっとイメージしてみてください。

例えば結婚式とか同窓会に出席した時に、バリバリ働いていて成長している友人の姿を見た時に「自分は全然成長出来てないな。一体何をやっていたんだろう。」って絶対にブルーな気持ちになりませんか?

そうやって普段から楽をしながら生きてきた人間は、30代、40代と年を重ねるに連れて周囲とはどんどん差が開いていきます。

結局人生の3分の1ぐらいを過ごした所で、自分の実力のなさに愕然とする事になっちゃいますよね。身に付いたのは「時間を潰すためのスキル」「定時まで時計と睨めっこするスキル」だけ。

しかも時間を潰すスキルって、出来るだけ時間を長く感じないように、頻繁にトイレに行くとか、トイレにいくためにコーヒーを沢山飲むとかそんなしょうもないスペックです。とてもじゃないけど、友達に自信を持って話せるような事じゃないですよね。

アルバイトならまだしも、正社員でそれって結構致命的だと思いませんか?

おまけに、仕事が暇すぎて、普段からボーッとしながら人生の大半の時間を過ごしている人間には「覇気」が決定的に欠如します。覇気のない人って異性にモテるわけないですから、恋愛だって上手くいかない可能性が高い。生涯未婚のまま終わる…なんてリスクだってゼロじゃないんですよ。

だからこそ、「仕事が暇すぎる」というのは割と壊滅的な状態だと理解しておいた方がいいです。

仕事が暇すぎる人こそ「時間を無駄にしたくない!」と強く思うモチベーションが大事

 

 

じゃあ「仕事が暇すぎる」という、この壊滅的な状況に身を置いている人がどうすればいいか?実はそのために必要な事はたった1つ。

『時間を無駄にしたくない!という強い気持ちを持ち、モチベーションを上げていくこと』です。

えっ、たったそれだけ?って思うかもしれませんが、全ては気持ちの持ちようです。実際に仕事が暇すぎると思い、内心どっかで焦ってはいるものの、何も行動に移せていない人は、気持ちが弱いからです。

結局会社について、今日もやることがない事をいい事に、どこかで手を抜き始め、楽をする事に味をしめ、努力を放棄する人間に闇落ちしていってしまいます。

自分の中で「なんて無駄な時間なんだ!こんな事してられない!」って細胞レベルで思える人は、自分なりに少しでも生産的に時間を使うためには何をしたらいいか?って頭で考えますよね。

そうすればその都度、ボーッとするよりはマシな事の1つや2つぐらい絶対に思いつくはずですよね。

仕事が暇すぎる!と思っている人がすべき対処法

 

 

仕事が暇すぎる!と思っている人は、まず自分の気持ちをちゃんと立て直してください。

「こんな無駄な時間、1分1秒足りとも自分の人生では許容出来ないぞ!」と、強い気持ちでいる事でようやくスタート地点に立つ事が出来ます。

しかし、この段階ではまだ具体的な対策が打てていないので、ここではあなたが今この瞬間からでも出来る、暇な時間を無駄にしない時間術を僕の過去の体験談から2つ紹介していきます。

①自分の業務外の事を勉強する時間にする!

まずは、自分の業務の範囲内ではやる事がないのであれば、自分の業務の範囲外の事に取り組む工夫をしてください。

例えば事務系の仕事であっても、在庫管理等の仕事を普段しているのであれば、暇な時間に経理関係の業務を覚えてみるという工夫をするとか。簿記の知識とかが必要そうなら、自己研鑽のためにも勉強してみるのもありです。

人間は新しい事を覚えて、自分のレベルアップを感じられる時に幸福度が上がる生き物なので、ロールプレイングゲームみたいな感覚で自分の成長を楽しむ工夫をしてみましょう。

さすがに新しい事を覚えるのであれば、暇な状態ってのは回避できると思います。

②仕事以外に打ち込める事を探す!

それからもう1つ、これは結構邪道ですが、仕事が暇なら、上手くその暇を利用して自分自身のスキルアップを図るための時間に有効活用しちゃいましょう。

僕は当時プライベートで資産運用を勉強していましたが、あまりに仕事が暇すぎたので、仕事中に普通に資産運用の事を考えてました。

ただ、あからさまに内職みたいな事をするとまずいので、前日に本で勉強した事を仕事中に頭の中で復習したりしてましたね。これだとテキストもいらないし、内職しているとは思われないので問題はありません。笑

僕はその時FXに打ち込んでいたので、ドルが来月どうなりそうか?とかを仕事中に頭の中で考えていたら、あっという間に1時間以上時間がすぎていて、割と最高な時間の使い方だったと思います。

おまけに資産運用を覚えてからは、お金も稼げるようになったので、人生全体においてもプラスになったと確信しています。全ては「時間を無駄にしてたまるもんか!」というマインドがあったからです。

ちなみに特に打ち込めるものがない!って場合は僕のように、資産運用を始めてみるのはオススメです。資産運用って意外と異性にもモテるのでオススメです。笑

関連:【衝撃】資産運用をしない男はモテない理由が判明!ブサメンでも美人を口説き落とす事が出来る方法とは?

仕事が暇すぎるから辞めたい!そんな転職理由はアリ?

 

 

「仕事が暇すぎるから辞めたい!」と考える人も少なくないと思います。

確かに、このまま「早く定時にならないかなー」と思いながら生きていく人生って虚しいですよね。特に20代とかならまだバリバリ働けるし、伸び代もある時期なので、なんか機会損失大きいです。

出来るだけ仕事時間を有効活用できないか?を考えてみて、それでも無理そうなら「転職」も視野に入れてみましょう。やっぱり一番手っ取り早い解決方法は転職してガラッと環境を変える事なのは間違えないので。

ただ、いきなり転職って言われても難しいと思うので、「まずはリサーチしておく」というところから始めましょう。

転職は“少しでも”その気になって考えた瞬間が勝負です!少なくとも転職サイトの登録ぐらいは済ませておきましょう!

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われます。

気になる求人をストックしておくだけでも「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながります。

転職サイトについてはもちろん無料で登録できます。あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今すぐに転職できなくても登録はしておくべきですよ!

転職サイトはいくつかありますが、業界でも最大手の「リクナビNEXT」が一番おすすめです。

・リクナビNEXTの公式サイトはこちら

また、自分1人で業界や会社のことを調べることに限界を感じるのであれば、転職エージェントを利用してみてください。

転職エージェントに登録すると、専属の転職コンサルタントに業界や会社のことを質問できるので、自分一人で勝手に妄想してミスジャッジを起こすリスクを回避することも出来ます。

自分が働く姿って映像として脳内でイメージすることがポイントなので、転職コンサルタントに電話や対面の面談で分からないことを全て質問して、必要な情報を完璧にリサーチするのがポイントです。

転職エージェントも無料で使えるサービスなので、有効活用していきましょう!

関連:【体験者に聞いた!】転職エージェントに登録後の流れ!面談から入社までのサポートはどんな感じ?

転職エージェントは複数ありますが最大手の「リクルートエージェント」をとりあえず試してみてください。合わなければ違うエージェントを使うのもありですが、まずは最大手一社で十分だと思います。

・リクルートエージェントの公式サイト

ABOUT ME
長尾さん
割と頭はいいけど、社会不適合な人に「もっと好きに生きていいよ。」というメッセージを届けるメディア。①ブログ運営、②資産運用、③働き方について発信中。 新卒で入社した生保を即退職し、国家公務員に転職するも「会社勤め無理」と悟りの境地に達し起業。PCに文字を入力するお仕事でPC10台分ぐらいは稼げてます。勤務地は地球です。※協調性はありません。