仕事論

週一休みの仕事はしんどい!週6勤務の潜在的なリスクと対処法とは?

・今の仕事は、週一休みで正直かなりしんどい…

・でも世の中にはもっと働いている人がいる。きついと思うのは甘え?

週一休みしかない会社で勤務している人は、正直かなり疲労が体に溜まっていることだと思います。

たった1日雀の涙ほどの休息を与えられても、平日に酷使した体に残った疲れはそんな簡単に消えてくれるものじゃないですよね?

おまけに週6勤務している割には全然給料も高くないし、お金だって全然貯まらないなんてケースもザラです。

関連:「現金払い」は無駄ぎる?お金が貯まらない若者がこぞって楽天カードを使い始めたわけとは?

正直、週一休みで手取り20万円とかなら、ちゃんと週休2日の休みを確保出来て手取り15万円の仕事をした方が人生の幸福度が上がるのでは?と考えてしまうことも多いと思います。

でも、「世の中には休みなしで働いている人もいる!週一休みがあるだけ自分はマシなのかな?」と考えてしまうと、仕事を辞めたいという気持ちはただの甘えではないか?と複雑な気持ちになっちゃいますよね。

しかしそんなこと言ったって、実際に週一休みで働き続ける事は体にとって相当な負荷がかかっているのは事実です。

それに、今はまだ実感出来ないかもしれませんが、将来的に発生する潜在的なリスクも多いので、見過ごすことが出来ない問題でもあります。

そこで今回は、元々休みなしのブラック企業で勤務した経験のある僕が、「週一休みの仕事を続ける本当の危険」「週一休みの会社で働く場合の対応策」について解説していきます。

<キャリアコラム>

今の仕事に何らかの不満がある人は、一度自分の市場価値を測定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)というツールを使えば、『あなたの適正年収はズバリ640万円です!』といった具合で、今の自分の値打ちを知る事が出来ます。(無料)

「仮に今会社を辞めたら、自分にいくらの価値があるんだ?」

「もしかして会社に買い叩かれて搾取されていない?」

このような思いがある人は、パンドラの箱を開けてみてください。

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▶︎ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説

「週一休み」自体は労働基準法的にはセーフ

まず大前提ですが、週一休み自体は労働基準法的にはセーフです。

法律上では毎週少なくとも1回の休日が必要であるとしかされていないので、週一休みでも法律違反を犯しているわけではないです。

ただ、1週間の所定労働時間(残業を除いた勤務時間)は最大で40時間と決められている為、1日8時間であれば週は5日しか働くことができませんが、1日あたりの労働時間をそれ以下にすれば、週に6日勤務となることが可能になります。




週一休みの仕事のリスクをもう一度確認

週一休みの仕事をしている人は、まず自分自身の現状とこれから先の未来をイメージしてみる事が大事です。少し辛いですが、現実を受け入れるところから何事も改善へと向かっていきます。

まず、週一休みの仕事を続けられるのは本当に若いうちだけです。20代、30代であればレッドブルで体を騙しながらこき使えば何とかなります。ただ、問題なのはそれ以降の人生。40代になっても今と同じような働き方が果たして出来るでしょうか?

ほとんどの人は40代で確実に体にガタがきて、そこで“ギブアップ”となってしまいます。

でも、それじゃダメですよね。

だって気付いたら40代に突入していて、体はボロボロで病院通い、そして20代、30代を仕事一筋でやってきたため、友達とは疎遠になっているケースも多く一人ぼっちなんて事はザラです。

しかも40過ぎてからの再就職なんてロクな所で働けるわけもない…

そして当然今のままいけば恋人もロクに作れないまま時間だけが過ぎ去るので、結婚なんて夢のまた夢。もしかしたら、長年付き合ってきた恋人と今の仕事が原因で破局してしまった人もいるのではないでしょうか?

こうやって失ってはじめて人は後悔する事になります。そして人生負けパターンへと確実に突入していきます。

「あの時こうしておけばよかった。」なんてことは振り返ってみれば簡単に言えますが、リアルタイムでそれが出来ないから人生は思うようにいかないんですよね。

<週一休みの仕事で働き続けるリスク>

①体も心もいずれ完全に再起不能になる

②再就職先もロクにない、あっても再びブラック企業に堕ちて負け組確定

③友達が徐々にいなくなっていく

④恋人も出来ない、出来ても破局濃厚で生涯孤独コース確定




週一休みの仕事をしている人が持つべき2つの視点

では、そんな壊滅的な未来が待ち受けている人がすべきことは何か?

それは『2つの視点を持ち、対処すること。』です。

その2つの視点とは以下の通り。

①貴重な1日の休みだからこそ、効率的に休む

②たった1日の休みだからこそをフルに活用する

それぞれ解説していきます。

①貴重な1日の休みだからこそ、効率的に休む

まずは、1日でも休みがあるだけマシだと割り切り、休み方をとことん工夫して、人より効率的に休むことを心がけてください。

間違っても家でダラダラ過ごして気付けば夕方。あとはご飯食べて寝ればまた明日から仕事というパターンだけは回避してください。

休み方のコツとしては、出来るだけ人と一緒に過ごすのが理想です。人は、心落ち着ける人と時間を共有した方が絶対に心身ともに休まります。

完全に休息モードに入ると言うよりは、友達や恋人と積極的に会うように心がけること、自分から誘ってみる等のアクションを起こすことが大切です。

もし会う人がいない場合や、恋人がいない場合は「マッチングアプリ」などを使って、積極的に異性との交流を図るぐらいの行動をしてください。

かなりライトな感じで異性とデートが出来るアプリとしては、メンタリストのdaigoさんが監修している「with(ウィズ)」は利用者も多く、かなり安心して使えるサービスです。

・恋愛婚活マッチ「with」の公式サイト


②たった1日だからこそをフルに活用する

たった1日の休みだからこそ、貴重に過ごすと言う考え方も大事ですが、1日しかない休みをフルに活用して自己成長のための時間として使うことも一つの対策です。

週一休みの仕事を一生続けるのは無理なので、まだ体力があるウチに自分で稼ぐ力を身につけるための時間として使う戦略です。

普段は週6勤務で疲れていますが、今は耐える期間と割り切って、自己成長の時間に当て、将来の自分磨きのために自己投資するのはかなり理想的です。

僕もブラック企業時代は、少ない休みを決して休むことなく「資産運用」の勉強時間に当て、いずれその道で独立出来るところまで力をつけた経験があるので、何も思いつかない人は手始めに資産運用から始めてみるのはオススメです。

ちなみに意外なことに資産運用って異性にもモテる趣味なので、やる価値ありです。

関連:【衝撃】資産運用をしない男はモテない理由が判明!ブサメンでも美人を口説き落とす事が出来る方法とは?




週一休みがしんどいから辞めたい!と感じることは転職理由としては十分!

週一休みしかない会社で働いていると、「もうこんな会社辞めたい。」と思い、転職を考える人も多いと思います。

ただ、世の中には本当に真面目な人がいて「しんどいから会社を辞めるなんて甘えじゃないのか?」と考え、自分を責めてしまう人も少なくありません。

ただ、本当に極端に休みがない会社を辞めて転職する事は、自分のためにも必要なことだと思います。

それに、今は良くてもこのまま体が壊れるまで働き続けて、結局どこかでダメになって仕事が続けられなくなるリスクがあるのなら、今この瞬間に転職しちゃった方がいいに決まってるじゃないですか。

むしろ、「英断」だと自分に誇りを持つぐらいでちょうどいいです。仕事なんて山程あるし、休みがある仕事の方がむしろ多数派なので、視野を広げて考えてください。

転職は“少しでも”その気になって考えた瞬間が勝負です!少なくとも転職サイトの登録ぐらいは済ませておきましょう!

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われます。

気になる求人をストックしておくだけでも「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながります。

転職サイトについてはもちろん無料で登録できます。あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおすすめ求人がメールで届くので、今すぐに転職できなくても登録はしておくべきですよ!

転職サイトはいくつかありますが、業界でも最大手の「リクナビNEXT」が一番おすすめです。

・リクナビNEXTの公式サイトはこちら

また、自分1人で業界や会社のことを調べることに限界を感じるのであれば、転職エージェントを利用してみてください。

転職エージェントに登録すると、専属の転職コンサルタントに業界や会社のことを質問できるので、自分一人で勝手に妄想してミスジャッジを起こすリスクを回避することも出来ます。

自分が働く姿って映像として脳内でイメージすることがポイントなので、転職コンサルタントに電話や対面の面談で分からないことを全て質問して、必要な情報を完璧にリサーチするのがポイントです。

転職エージェントも無料で使えるサービスなので、有効活用していきましょう!

関連:【体験者に聞いた!】転職エージェントに登録後の流れ!面談から入社までのサポートはどんな感じ?

転職エージェントは複数ありますが最大手の「リクルートエージェント」をとりあえず試してみてください。合わなければ違うエージェントを使うのもありですが、まずは最大手一社で十分だと思います。

・リクルートエージェントの公式サイト

p.s

冒頭で紹介した、あなたの市場価値を診断してくれる無料ツール「ミイダス(MIIDAS)」について

現状のキャリアの状況やバックグラウンドを入力するだけで、自分の値打ちを適正年収と言うリアルな数値で知ること出来るツールです。

あなたは市場価値が高い人材かもしれないですし、思っているより低いかもしれないです…

気になる方はミイダスを使って自分の「市場価値」と向き合ってみてください!

▶︎MIIDAS(ミイダス)公式サイト


▶︎ミイダスについて詳しく知りたい方向け!評判や口コミなどを徹底解説

ABOUT ME
長尾さん
更新中