仕事論

仕事が覚えられないから辞めたい!今日から使える解決策5選!

・毎日一生懸命やっているのに仕事が覚えられなくて辛い…辞めたい…

・仕事が覚えられない事が原因で今日も上司に怒られてしまった。

・仕事が覚えられない原因や対処法が知りたい!

「仕事が覚えられなくて辞めたい…」、「仕事が覚えられなくて辛い…」という方のために、解決策を僕なりにまとめてみました。

今日から使えるものばかりなので、ぜひ実践してみてください。

「仕事が覚えられなくて辞めたい!」あなたが実践すべき解決策5選

「仕事が覚えられなくて辞めたい…」と考えている人は、実際には能力が不足していたり、人より何かが劣っているという事は根本的にはありません。

仕事のやり方が少しだけ不器用なだけで、コツを一度掴んでしまえば、割とスムーズに問題解決の糸口は見えてきます。

特に「仕事が覚えられない」という悩みは職場の人間関係で生じる悩みよりもはるかに解決する事は簡単なので、是非今日から使える5つの解決策を実践してみてください。

5つの解決策はこちらです。

仕事が覚えられない時の解決策5選

①メモは引継書を作るつもりで書き直す!

②覚える必要のないもの(頻度が低いもの)はマニュアル化!

③周囲の上手く出来ている人のやり方を完全にパクる!

④自分の成長を感じられるオペレーションを整える!

⑤絶対に家に仕事を持ち込まない!休む技術を習得する!

1つずつ説明していきますね!

①メモは引継書を作るつもりで書き直す!

仕事を覚えるためにメモを取る事は必須です。

もしメモをとっていない場合は必ず、メモを取るようにしてください。

しかし、単純に単語だけのメモや簡易なカタチのメモでは仕事を覚える事は難しいです。

僕のオススメ方法は引継書を作るつもりでメモを取り直すという方法です。

仕事が覚えられないと悩む人を深堀りしてみると、そもそも覚えられないのではなく「仕事を理解していない。」という人が多いです。

理解していないわけなので、覚えられないのはある意味当然です。

後任に引継書を書くつもりでメモを取るようにすれば、相手に理解できるように説明しなければいけないので、その瞬間に自分自身も仕事を理解する事が必ず求められます。

もしその時に手が止まるようであれば、まだ業務そのものを把握出来ていないので、上司の方にもう一度確認するか、周囲の人に確認することで業務内容の理解は出来ると思います。

最もダメなのは、実際は理解していないにも関わらず理解したものとして済ませてしまっている状態です。

その状態であれば、次回同じような業務に取り組む場合必ずミスが生じてしまうからです。

「仕事が覚えられない」と悩んでいる方は、理解さえすれば覚えられるという人がほとんどなので、理解する工夫をするという意味で、メモの取り方を気をつけてみてください。

なお、メモを効率よく仕事に活かす方法については、showroomの前田さんの下記の書籍が参考になったので読んでみてください。

②覚える必要のないもの(頻度が低いもの)はマニュアル化!

仕事には「覚える必要のある仕事」「覚える必要のない仕事」の2種類があります。

そのうち、覚える必要のある仕事だけを覚えるようにし、覚える必要のない仕事はやり方を全てメモ書きにして残しておきマニュアル化してしまいましょう。

仕事が覚えられないとお悩みの方は、おそらく真面目な性格ゆえ、全ての仕事を覚えようとしている可能性があります。

しかし、それだと頭の中がパンしてしまい、結局覚えられない仕事が必ず出てきてしまいます。

不必要なモノを覚えないようにすることで、全体として覚える量を減らすことを意識してください。

僕自身も半年に1回しか利用しないシステムの使い方などは最初から覚えようとはしていませんでした。

やり方のみを手帳に書き残しておき、後から見てその通りの手順でやれば、小学生でも出来るような状態を作っておけばOKですからね。

頻度が低く、やり方が決まっているような仕事は覚えようとすることをあえて辞めましょう。

③周囲の上手く出来ている人のやり方を完全にパクる!

「仕事が覚えられない」と悩んでいる人は、周囲の人で仕事が出来ている人のやり方を完全にパクる事をオススメします。

基本的にあらゆる物事の成功法則は、すでに上手くいっている人の真似をする事です。

すでに上手くいっているわけなので、その人を真似すれば失敗する確率はかなり下がります。

仕事が覚えられないという人の中には自分のオリジナルのやり方を貫く人がいますが、一度そのやり方を見直してください。

自分の周りの人で仕事が出来ているを観察して、どういったやり方で仕事を覚える工夫をしているのかを見るようにしましょう。

メモの取り方、タイムスケジュール管理など、出来るだけ全てパクってオリジナル要素を排除していく意識です。

ある程度仕事が覚えられるようになれば、そこで初めて自分らしさを生かした仕事の仕方をしていくといいと思います。

パクることの重要性については、下記の書籍でも紹介されているのでかなりオススメですよ!

④自分の成長を感じられるオペレーションを整える!

仕事はある程度モチベーションがないと最高のパフォーマンスで行う事が出来ません。

人は自分の成長を感じられた時に高い満足感を味わう事が出来るので、自分の日々の成長を感じられるような仕組みを意識的に構築してください。

毎日毎日、昨日の自分を今日の自分が超えて行く感覚を味わえるようになってくると、自然と仕事そのものを楽しく感じられるため、仕事の覚えるスピードもそれに合わせてアップしていきます。

ベタではありますが、自分だけの「日報」をつける事をオススメします。

日報と言っても毎日作文をするのは肉体的にも疲れるので、一言二言記入するだけで構いません。

この小さな習慣が意外と大事で、毎日続けていると、仕事なんて勝手に覚えられるようになっていきます。

なお、継続力がどうしてもないんです….という人は、下記の書籍に物事の継続のコツが書いてあるので一度読んでみてください。

⑤絶対に家に仕事を持ち込まない!休む技術を習得する!

意外かもしれませんが、仕事を家に持ち帰って覚えようとしても、あまりいい結果をもたらすとは考えにくいです。

そもそも、公私混同し始めると、仕事そのものに嫌気がさして悪循環に入りやすいです。

分からない事が出ても、周囲に相談出来る人がいないため返って効率も悪いですからね。

結果的にストレスがたまったり、睡眠不足になりやすく、むしろ職場で思いもよらないミスが起こる可能性を上げてしまいます。

仕事は職場、家では休憩とメリハリをつけてください。

家では読書したり、映画やドラマを見たりするなど、自分の中で休む技術を意識的に習得する工夫をする方がむしろいいです。

個人的には「Amazonプライム」で映画やビデオを見るとかそんな工夫で十分だと思います。

「Amazonプライム」は月額400円で映画やドラマ見放題ですから、めちゃくちゃ暇つぶしに向いています。

Amzonプライムは30日間無料でお試しも出来るので、試してみて損のないサービスですよ!

・Amazonプライム30日無料体験はこちら

1年経っても仕事が覚えられない!覚えるまでの期間はどれくらい?

「仕事が覚えられなくて辞めたい…普通仕事を覚えるまでってどれぐらいの期間なんだろう?」

このように自分で自分を責めてしまいたくなる気持ちは分かります。

特に周囲と比べて自分の仕事を覚えるスピードが遅いと余計にそんな事を考えてしまうものです。

しかし、仕事を覚えるまでの期間というのは職業にもよりますが、決まっているわけではありません。

少なくとも、自分が所属しているチームの仕事が完了できれば組織としてとりあえずの問題は起こらないからです。

大事な事は目の前の仕事が「全体として処理できるのか」という事なのですよ!

なので、時には人の力を借りてでも、まずは組織としての達成に焦点を当ててください。

そこが意識できている人は必ず組織から必要とされるはずです。

仕事を覚える事を意識するあまり、今この瞬間に組織が達成しようとしている目標を見失う事の方が返って迷惑をかけてしまう事がある事を覚えておきましょう。

仕事を時間をかけて覚えた人の方が優秀な場合もある

「仕事を覚えるのが遅い」というのは一概に欠点というわけではありません。

仕事を覚えるのが早い人はその分忘れてしまうのも早い事が多いからです。

仕事を覚える事に苦労した人は、その分だけ記憶よりも体に染み付いているような感覚になるので、将来的に優秀な人材に育成されていくという事も少なくありません。

自分が苦労したのであれば、その経験や体験談、工夫などを後輩に伝えていくという事も出来ますし、自分と似たような境遇の人を助けてあげられる人になる事だって出来ます。

物事のマイナス面は必ずプラスの側面を持っています。

今の自分が必ず将来に活かされると思えば、気持ち的にも楽になり、仕事も覚えられるのではないでしょうか?

仕事が覚えられなくて辞めたい!は立派な転職理由

様々な対処法を紹介してきましたが、人には向き不向き、合う合わないがあるのも事実です。

合わない仕事であれば覚えられないのは普通ですから、それはミスマッチがあるということ。

ミスマッチがある状態でダラダラ仕事をしてもメリットはないですから、天職を見つけることにフォーカスした方がいいかもしれません。

「仕事が覚えられないから辞めたい!」という理由で転職を考える事は、決して甘えでも逃げでもありませんよ!

転職活動を始める時のポイントですが、とにかくプロの力を借りて、無駄のないスマートな転職活動をすることがポイントです。

具体的には転職エージェントと言われる、あなたと企業をマッチングしてくれるサービスを使い倒せるかどうかが重要になってきます。

転職エージェントは求職者が転職に成功した際に、採用先の企業から一定の報酬を貰う仕組みになっているため、あなたに金銭的負担は一切ありません。

転職活動を考える時は、まず無料の転職エージェントに登録する事をオススメします。

というのも、転職は求人探しから履歴書・職務経歴書の作成など、準備に手間がかかります。

転職エージェントを使えば、書類作成の支援、あなたに合った求人の紹介等、転職を0からサポートしてくれるので、1人で転職をするより、はるかに簡単に転職をする事が出来ます。

オススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」です。

・リクルートエージェントの公式ページ

リクルートエージェントは業界でも大手で、他社の転職エージェントには無い独自の非公開求人を多く持っているのが特徴です。

知名度のある転職エージェントであり、非公開求人の数も業界最多、年収や待遇が良い会社の求人を多く持っているのが特徴です。

収入を上げるため、キャリアを磨くため、外資系企業にチャレンジしたいなどの希望はもちろん、

「転職回数が多くてとにかく不安」

「短期離職持ち、無職からの転職で職歴に自信がない」

「もうブラックは嫌。6時のチャイムで帰れる会社がいい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

転職サイトについてはいつでも登録できますが、ストレスや疲労が限界に達すると登録する気力するすら根こそぎ奪われる事になるので今のうちにチェックしておいてください。

気になる求人をストックしておけば「転職という選択肢」が持てるので、心の安定にもつながりますよ!

『リクルートエージェント』の登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

・「リクルートエージェント」公式サイト【3分で登録完了】


3分ぐらいで登録できますし、一回登録して仕舞えばすぐに求人がチェックできるようになります。書類作成もエージェントの力を借りればすぐ終わり、面接までスムーズに進められますよ!

ABOUT ME
長尾さん
割と頭はいいけど、社会不適合な人に「もっと好きに生きていいよ。」というメッセージを届けるメディア。①ブログ運営、②資産運用、③働き方について発信中。 新卒で入社した生保を即退職し、国家公務員に転職するも「会社勤め無理」と悟りの境地に達し起業。PCに文字を入力するお仕事でPC10台分ぐらいは稼げてます。勤務地は地球です。※協調性はありません。